京都大学防災研究所 社会防災研究部門 都市空間安全制御研究分野 文部科学省

強震応答実験装置 装置のスペック

3次元振動台仕様
テーブル 5m( X軸方向 )×3m( Y軸方向 )
加振方向 水平2軸(X,Y)、垂直(Z)、回転( θx, θy, θz )
駆動方式 電気・油圧サーボ方式
継手方式 静圧軸受方式
最大搭載重量 定格15tonf、最大30tonf
最大変位 水平(X): ±300mm
水平(Y): ±250mm
垂直(Z): ±200mm
最大速度 水平(X): ±150cm/s
水平(Y): ±150cm/s
垂直(Z): ±150cm/s
最大加速度
(15tonf戴荷時)
水平(X): ±1G( 無負荷時±1.5G )
水平(Y): ±1G( 無負荷時±1.5G )
垂直(Z): ±1G( 無負荷時±1.5G )
最大回転角度 X、Y、Z軸まわり( θx, θy, θz ): ±3°
加振周波数 DC〜50Hz
加振入力波形 正弦波、不規則波、任意波形
※注:各軸正弦波連続加振時最大速度は、±50cm/s
動的アクチュエータ仕様
動的最大出力 ±75tonf
最大変位 ±300mm
最大速度 ±50cm
加振周波数 DC〜20Hz